message

スタッフからのメッセージ一覧

【ウルトラ放談】みんな大好き!超人気のブレイクアウト2台を比べてみたら…。(動画版)

こんにちわ。
だいぶ世の中は涼しく過ごしやすくなってきましたね。
バイクに乗るには最適な季節です。
さて、今日ご紹介するのは人気のブレイクアウト。
それの2台並べてカスタム内容を比べてみました。
ご協力いただいたオーナー様ありがとうございます。
では、動画をどうぞ。

【ウルトラ放談】ハーレーでふもとっぱらキャンプ場へ行ってきました(動画版)

こんにちわ。
4連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先週私はかの有名なふもとっぱらキャンプ場に行ってきました。
評判どおり素晴らしいロケーションでした。
天気はイマイチでしたが、最後のほうで富士山を見ることが
でき大満足でありました。
ぜひ、皆さんもハーレーでキャンプしてみませんか!
では、動画をどうぞ。

【ウルトラ放談】車検適応、音量可変マフラー、ジキル&ハイドを試しました(動画版)

こんにちわ。
ハーレーと言えば音ですよね。
皆さん色々なこだわりがあると思います。
1本のマフラーで大きい音と車検に通る音が
切り替えられたらいいですよね。
そんな理想のマフラーが今回ご紹介する
「ジキル&ハイド」です。
では、動画をどうぞ。

【ウルトラ放談】使い方色々、シーシーバーのお話(動画版)

こんにちわ。
シーシーバーとは?
まぁ、ご存じの方が大半かとは思いますが、
タンデム(二人乗り)の際にあると便利な背もたれのことです。
ハーレーでは基本中の基本というカスタムパーツを
取り上げてみました。
では、動画をどうぞ。

【ウルトラ放談】免許取って初めてのバイクがハーレー?いいんですよ!(動画版)

こんにちわ。
ハーレーには乗りたいけど、免許取って最初のバイクでハーレーは贅沢かしら?
いえいえ、そんなことはありませんよ。
国産からのステップアップも悪くはありませんが、
いずれはハーレーに乗りたいと思っていたら最初からハーレーもありです。
そんな想いを動画で語ってみました。
では、動画をどうぞ。

Long Way Up — Official Trailer | Apple TV+

15572141

https://www.youtube.com/watch?v=611fw81BN98&feature=youtu.be

「Long Way Up」では、マクレガーとブアマンが、バイクで世界一周をした最後の冒険から10年以上の時を経て、旅と友情の究極の冒険のために再会。

これまでで最も挑戦的な遠征となるこの作品では、2人は南米の先端に位置するウシュアイアからロサンゼルスまで100日間で13,000マイルの距離を走破。

2人はハーレーダビッドソンの『LiveWire®』を特別に改造した電動モーターサイクルで旅をします。

笑いあり、涙あり、ハプニングありの超大作。

全11話構成で9/18(金)より毎週金曜日に順次公開されます!

竿河野冒険譚を、apple TVで是非ご視聴下さい。

「LET’S RIDE EVENT」店頭試乗会開催のお知らせ

september_doh_social_asset_1200x628_0902_fix

9/19~9/22の4日間、全国統一イベント『LET’S RIDE EVENT』が開催されます。

店頭には現行最新モデルの展示とハーレーラインナップの中でもとりわけ乗りやすく、

エントリーモデルとして位置づけられているスポーツスター2台をご用意致しました。

03d94df0ca7574e51ef5f7f9f552f3b1_bcf111cf7abd0dcf.jpg

9c20a69d8612b6fe22f6d2cda6b3d5aa_af0186b9d582af51.jpg

また、このイベント開催期間中のご成約には、特別な特典を付帯させて頂きます。

『LET’S RIDE EVENT』スペシャル特典

2020年モデル新車をご契約で、ETC車載器・二人乗り装備2点(タンデムシート及びフットペグ)

6fe8750d28c2a9c3df1ebbb335e7c3a4_81fbdc4abad66a3e.jpg

中古車ご成約のお客様にはバイクカバーをプレゼント致します。

500208114000

更に店頭在庫パーツ&ウェア10%OFF~最大30%OFF

img_2572

期間中、試乗頂いたお客様先着50名様にハーレーダビッドソン特製ナップサックをプレゼント。

napsack

間もなく秋本番、バイクシーズン到来です!

秋の紅葉を見に、おいしいもの探しの旅に、温泉巡りに、ぜひハーレーダビッドソンでお出掛け下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=3Now7I2hSDg&t ←【動画はコチラ】

【ウルトラ放談】あなたのハーレー人生、仕上げの1台とは?(動画版)

こんにちわ。
今回は店頭でよくある質問や話題についてお話しております。
ハーレーって何万km走るの?
何歳まで乗れるの?
私の実体験では1台のウルトラで12万kmとか14万km走りました。
過去にはお客様で70万km以上走った強者も知っています。
その方は100万kmを目指していましたが、それは叶わなかったようです。
ちなみにHOGの走りの殿堂入りを日本で一番最初に果たした方です。

年齢では柏店のお客様では76歳の方とか、70歳を超えた方は
けっこういらっしゃいます。トライクやサイドカーなら90歳でも
いけるかも。

年齢や体力の不安でハーレーを手放そうとお考えの方
よかったらお気軽にご相談ください。

では、動画をどうぞ。

大人気のカスタムパーツが即購入可能!!

20181014120714

大人気サンダーバイクのカスタムパーツを限定での販売します!

2018年式ソフテイル用のダービーカバーとタイマーカバーをセットで!

img_3287_320

マットなブラックにサンダーバイクのロゴがカッコいい!!

近年のハーレーカスタムシーンを席捲するドイツのH-D SHOP、サンダーバイク。

ケラーマン等の世界最小ウィンカーでご存じの方も増えてきていると思います。

非常に人気が高く、ものによっては数か月待ちもある人気のブランド商品。

その中でも手ごろな価格で車輛のイメージを大きく変えてくれるドレスアップパーツ。

ダービーカバー&タイマーカバーをセットで、しかも特別価格でご提供いたします。

数量は3点限り

お値段はセットで通常販売価格¥28,270-(税込)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 特別ご奉仕価格 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

¥26,000-(税込)でご提供致します。

※工賃・ガスケット別途費用あり

img_3289_3201img_3290_320

コロナウイルスの影響もあり現在は入手に時間がかかる場合もあるカスタムパーツを即日即売で購入可能です。

現品限りの販売となりますのでお早めにご連絡ご来店をお待ちしております。

000000072340-02-l

【柏チャプター】8月度定例 東関東ぐるり1周ツーリングレポート

開催日:8月30日(日)
天候:晴れ
参加者:33台 35名

新型コロナ対策、熱中症対策。
両方のリスクを避けるにはどんなツーリングがいいかと思案し、
開催したのが今回のツーリング。

朝、6時に常磐道守谷SAに集まりました。
出席確認を取りながら検温です。
もちろん全員OKでしたよ。
皆さん楽しそうに協力していただきました。
dsc_0223dsc_0224

今回のルートです。
感染対策のため一般道を使わずに高速道路ばかりです。
休憩や給油もサービスエリアを利用します。
猛暑の時間帯を避けるため午前11時には柏に帰るスケジュール
にしました。
dscn37811

守谷SAを出て常磐道から圏央道へ。
千葉県側に入り次は東関道を走ります。
およそ1時間ほどで酒々井PAに着きました。
しかし、ここはコロナの関係で売店や食事時短営業中につき午前9時から
ということで閑散としています。
dsc_02251

酒々井では2名のメンバーと合流。
さて、次は千葉方面に向かい宮野木JCから館山道へ。
ここら辺から車の量が増えてきました。
市原SAで休憩&給油タイム。
空の青さが綺麗!
dsc_0227

ここ市原で時間は午前8時半です。木陰に入れば涼しい風が吹いていました。

市原を出て最後の休憩場所は海ほたる。
アクアラインを渡ります。
海ほたるに入るシーンです。
dscf3975

デッキに上がって記念撮影です。当然マスク着用です。
表情は見えませんが、みんな笑顔なはずです。
dsc_0229

小1時間ほど海を眺めたり軽く食事を取ったりして午前10時に出発。
画像が暗いですが海ほたるのパーキングです。
dscf3979dscf3980dscf3981dscf3982dscf3983dscf3984

海ほたるのパーキングを出るシーン。
dscf3987

このあとは川崎側に出て湾岸線で都内へ。
これはお台場付近を走行中。
dscf3990

葛西JCから外郭環状線へ。左手にはスカイツリーを見ながらの走行です。
dscf4006

ということで、午前6時から午前11時まで。およそ5時間のツーリングもお開きです。
この日も午後からは猛暑。やはり午前中で戻るスケジュールで正解でした。
ご参加の皆さん、お疲れ様でした。

新型コロナ感染予防の観点から大人数での移動は色々ご意見もあろうかと
思います。やり方を工夫して安全で楽しいツーリングを続けていきたいと
思います。
来月もお楽しみに!

ディレクター阪本